氷の中の真実 (ハーレクイン・ロマンス (R1697))

制作 : 原 淳子 
  • ハーレクイン
3.29
  • (0)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596116970

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • コミックを試し読みしてから読んだが、結構面白くて一気に読んでしまいました。
    ヒーローの言動が間抜けに見えてしまった
    にしてもヒロインは何故にこうも発情してしまうのか❗️❓
    この作品に限ったことではないけれど…。

  • R-1697氷の中の真実  Cあり

  • マリーンの母が亡くなり4ヵ月後、母の恋人だったパオロも心臓発作で急死する。彼の遺言で2人の間にできた息子ポールにナポリ郊外のヴィラを、マリーンには会社の株が残された。そこにパオロの娘と彼女の知人であるロッコが現れ、マリーンのことをパオロの愛人と思い込んでいる2人が彼女を欲深い女だと話しているのを聞いてしまう。 ヒロインの毅然とした態度が◎。

全3件中 1 - 3件を表示

氷の中の真実 (ハーレクイン・ロマンス (R1697))のその他の作品

氷の中の真実 ハーレクイン・クラシックス Kindle版 氷の中の真実 ハーレクイン・クラシックス ジャクリーン・バード

ジャクリーン・バードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

氷の中の真実 (ハーレクイン・ロマンス (R1697))はこんな本です

氷の中の真実 (ハーレクイン・ロマンス (R1697))を本棚に登録しているひと

ツイートする