脅迫結婚 (ハーレクイン・ロマンス (R1844))

制作 : 高木 晶子 
  • ハーレクイン
3.25
  • (0)
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :10
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596118448

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • おしんヒロインならぬ、おしんヒーローでしたね。じっとヒロインの成長を見守っていたとは・・・。

    ******************************
    イモンジェは18歳の時、ドラッコと婚約した。10歳年上でイモンジェの亡き父の右腕といわれていたドラッコは、子供の頃から彼女の憧れの存在だった。その彼と結婚できる喜びをかみしめていたイモンジェだったが、結婚式の日、義母がドラッコとただらぬ関係であることをほのめかし、絶えられなくなったイモンジェは式場から逃げ出してしまった。あれから四年後、一度は放棄した父の遺産がどうしても必要となり、イモンジェは故郷に帰ってきた。弁護士と待ち合わせの場所にいたのは、ドラッコだった。

  • このくらい大げさなのがお好き。

  • イモジェンは18歳の時ドラッコと婚約した。10歳年上で、無き父の右腕とも言われていたドラッコ。子供の頃から彼にあこがれていた。だが、結婚式当日、義母がドラッコとのただならぬ関係をほのめかし、直接ドラッコに問うと、ドラッコの口から肯定的な言葉が・・・。
    思わずイモジェンは教会から逃げ出していた。あれから4年。一度は放棄した父の遺産がどうしても必要となり、故郷に足を踏み入れる。

全3件中 1 - 3件を表示

ペニー・ジョーダンの作品

脅迫結婚 (ハーレクイン・ロマンス (R1844))はこんな本です

脅迫結婚 (ハーレクイン・ロマンス (R1844))を本棚に登録しているひと

ツイートする