愛と憎しみのギリシア (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーレクイン
3.58
  • (1)
  • (5)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596120946

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ☆3.5

    2005年。

  • 経営者ヒーローx会計士ヒロイン

    後半、ヒーローの反省ぶりと
    それでも墓穴を掘ってしまうアホさがすき。
    それにしてもヒロインの母親ひどすぎる。

  • 再読。本当に恥ずかしい子ね。ってヒーローママの一言に尽きる。
    結局メロメロなんだよね。

  • The Greek's Innocent Virgin

    お互い愛し合ってる二人が、ヒーロー大叔父とヒロイン母の葬儀で再開し、ヒロイン母の素行が酷すぎたために紆余曲折する話。ヒロインの健気さ、傷つけたヒロインの気持ちを取り戻そう頑張ったり落ち込んだりするヒーローの人間臭さ、ヒーロー母や弟の温かさ等々、hq王道のツボが散らばりまくり、スルスル読めた。☆2.5かな
    原題&邦題が違うのなら尚いいのに

  • しょうもない話。

  • 両親の葬儀が終わったあとも、レイチェルは墓地にたたずんでいた。義父の親族の、蔑むような視線がいまなお胸を締めつける。義父マサイアスは、欲深い妻によって破滅したも同然だった。そしてレイチェルは、その妻の娘なのだ。

  • R-2094

全7件中 1 - 7件を表示

ルーシー・モンローの作品

愛と憎しみのギリシア (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする