夜ごとのシーク―砂漠の掟〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーレクイン
3.00
  • (0)
  • (3)
  • (1)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596122735

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • あまりに自分勝手なヒーローのマリクにはあきれてしまいます。

  • マリク・・・生殺しはいけません。寸止めもタブーです。

  • 外交官の娘ソレルは、中東の国ハラスタンで育てられた。両親が事故で亡くなったあともイギリスには戻らずシークの補佐官だったマリクを後見人として王宮で暮らしていた。そしてマリクのそばで暮らすうちに、彼への尊敬の気持ちはいつしか恋心に変わっていた。しかし、マリクにとってソレルは妹のような存在で異性の対象として見られていないことはわかっていた。マリクへの思いに耐えられなくなったソレルはイギリスに帰国する決意をした。
    ある日突然、イギリスに住むソレルのアパートにやってマリクに人並みに恋をしたいというと、マリクは嫉妬にかられ自分が手ほどきするよう申し出てていた。

    <砂漠の掟>最終話です。
    ヒロインの淡い恋心がせつないですね~。
    (R-2273)

全3件中 1 - 3件を表示

シャロン・ケンドリックの作品

夜ごとのシーク―砂漠の掟〈3〉 (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする