愛された不思議 (ハーレクイン・ロマンス)

制作 : Chantelle Shaw  森島 小百合 
  • ハーレクイン
3.00
  • (1)
  • (0)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :12
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596123565

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分に自信がないと相手を信じられなくなるのかな?信じられなかったためにいろいろな苦労や葛藤を抱えてしまうことになるのに・・・

  • 傲慢なヒーローに妊娠したヒロインは深く傷付けられ別居。1年後息子を楯に半端さらわれるようにヒロインは古城に連れていかれる。
    いい感じに私好みのストーリーだったけど、ラスト中盤から違和感が出て★3つにした。
    お互い自分が傷付けられてたくないから素直になれず、ますます誤解され溝が深まるのは、わかっていても切なくて泣きそうになる。

  • 彼はなぜ、ここがわかったの?スペインの隠れ家に現れた夫を見て、エミリーは愕然とした。身重の彼女を疎んじ、秘書と一夜を過ごした夫に愛想を尽かし、ロンドンの家を出てから一年余りが過ぎていた。「僕はすでに目的を果たしたよ」エミリーがはっとして夫の車を見やると、そこに息子の姿が。「子供と離れたくないなら、僕についてくるんだ」半ばさらわれるようにして彼女が連れていかれたのは、フランスのロワール渓谷にある古城だった。夫は私と息子を幽閉するつもりなのだろうか。

    感情を出してはいけない、とか思い込みすぎのヒーロー。そりゃ妊娠を喜ばれなかったらヒロインだって逃げるだろう。それを責めるのはかわいそうだ。さらに前妻までいたとあっては。あとの展開はテンプレである意味、安心感。でもなあ、簡単に許しすぎ。

全3件中 1 - 3件を表示

愛された不思議 (ハーレクイン・ロマンス)のその他の作品

愛された不思議 ハーレクイン・ロマンス Kindle版 愛された不思議 ハーレクイン・ロマンス シャンテル・ショー
1-B00J0CPS38の詳細を見る オンデマンド (ペーパーバック) 1-B00J0CPS38 シャンテル・ショー

シャンテル・ショーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

愛された不思議 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

ツイートする