永遠を誓うギリシア―愛する人の記憶 (ハーレクイン・ロマンス)

制作 : Lynne Graham  藤村 華奈美 
  • ハーレクイン
3.40
  • (1)
  • (3)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :18
  • レビュー :6
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596126269

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 後編。

    いくら記憶を失っていてもここまでヒロインの言うことを丸で否定する頑固さはないな…と思う。

    2010年。

  • 「永遠を誓うギリシアーボスのプロポーズ」続編
    アレクセイ&ビリー

    二人の情熱的な夜を全て忘れてしまったヒーロー。妊娠出産後ヒーローとの息子をいとこと嘘をつき、ヒーローと結婚してしまったヒロイン。
    すごく面白いのに…記憶喪失のヒーローの鬼畜言動にイライラ。もう読めば読むほどヒーローを殴りたくなる。もう大っ嫌い!

  • 『永遠を誓うギリシア ボスのプロポーズ』との上下巻構成
    こちらの下巻は、結婚の初夜で彼女の裏切りを知り、彼が拒絶する怒濤の展開

    例え記憶がなかったとしても、信じていた唯一の彼女が何も言わなかったことに裏切りを感じ、詰る彼。
    記憶を無くした彼に、自分の息子だと信じてもらえず、信じた後も、何も言わなかったと責められ、その後も、彼の奔放さを間近で見てきた彼女は彼を信じることができず苦しむ。

    ”ゴミのような気分にさせてくれる”(ヒロイン談)
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2875.html

  • コミックで読んでいたんですが、このシリーズはいいですね。枯れの傲慢さや強引さも愛ゆえのことと読んでいる側はわかるんですが、それがわからず自分に自信も持てないヒロインの気持ちの動きも見事に描いていると思います。

  • 2冊に分けたのでは前編がもたついてた思う。でも、さすがリン別の女性と婚約したプレイボーイの悪い面しか見えなかったヒーローが、後半そんな事情ならと思わせる展開に…。まとめて読めたら良かったな。

  • ☆3.5
    いつものリン
    おもしろくないわけじゃないんだけど、いくらなんでも大事な話を先延ばしし過ぎてちょっと無理があったので☆0.5マイナスな気分

全6件中 1 - 6件を表示

永遠を誓うギリシア―愛する人の記憶 (ハーレクイン・ロマンス)のその他の作品

リン・グレアムの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

永遠を誓うギリシア―愛する人の記憶 (ハーレクイン・ロマンス)はこんな本です

ツイートする