愛と憎しみのあいだ (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーレクイン
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596126528

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いろいろと肩すかし。ここのところシリーズものの一巻目に多いパターンなんだけど、もっとひっぱるのかと思われた主人公達の問題はあっさり解決。電子書籍で読んでたので残りページが分からなくて最終ページで驚愕した。
    ヒーロー本人も自分の落ち度を自覚しながら逆ギレするし、結局ヒロインは譲りに譲ってヒーローたいして反省してないし、調子のいい男と都合のいい女でよくお似合いだけど、腹の立つ読後感だった。

  • サバティーニ次男のルカ。内緒で子供を産んでいたのパターン。事情があるが、ルカの方からいきなり別れ連絡もとれなくしておいて、子供の事を知った途端に「何故、連絡しなかった」と起こるのはムカつく。さらに、ヒロインが申し訳なかったと思うのにもムカつく。今日は心の狭い私なので★3。

  • ディザイアっぽい。
    ヒーローの状況には同情するけど、復縁する気満々なところとか妊娠を告げなかったことで怒るところとかちょっと同情しきれなかった。

全3件中 1 - 3件を表示

メラニー・ミルバーンの作品

愛と憎しみのあいだ (ハーレクイン・ロマンス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×