薔薇のベッドで愛して―ギリシアからのプロポーズ〈1〉 (ハーレクイン新書)

制作 : Carole Mortimer  中村 美穂 
  • ハーレクイン
3.80
  • (0)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596128171

作品紹介・あらすじ

世界的大企業リオネデス・エンタープライズの社長ドラコンに、ジェミニは強引に面会を求めた。必死の思いだった。彼女の父が半年前に亡くなり、ロンドンの一等地にある大邸宅が、義母のアンジェラによってドラコンの会社に売られようとしている。歴史ある屋敷を取り戻すには、社長である彼と交渉するしかない。なんとか会うことができたドラコンは、ブロンズ色の肌に黒い髪、長身でたくましいギリシア神話の神のような男性だった。圧倒的な彼の存在感と魅力に、ジェミニは一瞬、言葉を失った。だが、彼女はドラコンの魅力など認めたくもなかった。なぜなら彼は、再婚相手を捜す義母の誘惑に平気で乗るような男だから。

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギリシアからのプロポーズⅠ

    「ひざまずいたプレイボーイ」(R-2847)関連作品

  • 富豪のお嬢様ジェミニと、ギリシア人の富豪ドラコンとのロマンス
    義母に屋敷の相続権があるジェミニは屋敷を守るために、ドラコンに掛け合うしかなかった。そんな彼女の可憐で純情で一途な想いに引かれはじめる彼

    傲慢な男ですが、愛を知る彼との恋愛は、割とまっとうな恋愛でアクの少ないお話です。
    そのぶん、義母が意地悪 頑張ってまス

    27のバージンにメロメロ。
    http://books117117.blog110.fc2.com/blog-entry-2777.html

  • ちょっと良いキャロル・モーティマー
    反発しながらも性的緊張感がピリピリしてるのは
    基本的にあんまり好きじゃないんだけど
    この作品はヒーローが人間味を持ち合わせた傲慢ヒーローで
    ヒロインの心細さを汲み取ってくれるところが
    ロマンス小説してて好き。

全3件中 1 - 3件を表示

薔薇のベッドで愛して―ギリシアからのプロポーズ〈1〉 (ハーレクイン新書)のその他の作品

薔薇のベッドで愛して ハーレクイン・ロマンス Kindle版 薔薇のベッドで愛して ハーレクイン・ロマンス キャロル・モーティマー

キャロル・モーティマーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

薔薇のベッドで愛して―ギリシアからのプロポーズ〈1〉 (ハーレクイン新書)はこんな本です

薔薇のベッドで愛して―ギリシアからのプロポーズ〈1〉 (ハーレクイン新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする