9カ月目の再会 (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596135537

作品紹介・あらすじ

彼の怒りも罰も、私が受ける。
でもどうか、この子は拒まないで……。

スカーレットが秘書として仕えていた億万長者が亡くなった。
その遺言書が開示される日、彼女は絶体絶命の状態だった。
今日は遺族の一人として、スペイン富豪ハヴィエロも現れる。
かつて私は自分の想いを抑えきれず、彼に純潔を捧げた。
でもハヴィエロは私を、亡き父親の愛人だと疑っていた。
だから別の女性と婚約したのだ。私になんの感情もなかったから。
そんな人に言えるの? おなかの子はあなたの子だと。
いいえ、言うのよ。スカーレットは化粧室の個室で涙をこらえた。
たった今、破水したからだ。もうすぐ赤ちゃんが生まれる――。

大評判のミニシリーズ〈7つの愛のおとぎばなし〉。今作は『美女と野獣』がテーマです。陣痛が始まったヒロインはついにヒーローに助けを求めます。しかし彼は逆に「本当に僕の子か?」と問いつめ、ヒロインを悲しみと絶望の淵に追いやるのでした。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 秘書として億万長者に仕えていたヒロイン。
    その息子(ヒーロー)と愛を交わしてしまい妊娠する。
    しかしヒーローは父を嫌っており、父が亡くなる時も会いに来ることはなかった。
    そして遺言書が開示される日に再会し…。

    よくあるハーレクインなんだけど、なんだか暗い。
    ヒロインが産後うつになってしまうからかな?
    泣き止まない子供に冷酷な義母。
    そしてヒーローの言動。
    ストレスが溜まりまくってるのが読んでいても分かったし、そんなヒロインの状態にヒーローにさっさと気付いてほしかった。
    ただヒロインの為に険悪だった異母兄と歩み寄ったのはよかった。

    異母兄のスピンオフ「イタリア富豪は惜しみなく奪う」

全1件中 1 - 1件を表示

ダニー・コリンズの作品

ツイートする
×