王子に恋したみにくいあひる (ハーレクイン・ロマンス)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596135544

作品紹介・あらすじ

こんなにも王子を愛してしまった私は、
1年後に必ず訪れる別れに耐えられるの?

両親の死後、ヘスターは親戚の家で不幸な生活を強いられていたが、
晴れて独立し、トリスカリ国王女のアシスタントに抜擢された。
ある日、王女の兄であるアレクから結婚を申し込まれる。
「礼金は弾むから、1年限定で僕の妻になってくれないか?」
亡父の跡を継いで国王になるには、妻を娶る必要があるという。
なぜ私なの? 親戚の家で爪弾きにされて育った私が王妃?
訝りながらも、慈善活動の資金を必要としていたヘスターは、
“ベッドはともにしないこと”を条件に、しぶしぶ承諾する。
だが、黒い瞳のセクシーな夫の魅力には抗いようもなくて……。

〈7つの愛のおとぎばなし Ⅲ〉は、『みにくいあひるの子』がテーマ。愛に恵まれず貧しい育ちのヒロインは、愛を信じない王子に絶対服従を誓う結婚をすることに。一方の王子は、壁の花にしか見えなかった地味なヒロインの華麗なる変身ぶりに目をみはり……。

ナタリー・アンダーソンの作品

ツイートする
×