まぶたの裏の花嫁 (ハーレクイン・イマージュ)

  • ハーパーコリンズジャパン
4.00
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596224446

作品紹介・あらすじ

海辺の村で暮らすキムは叔母を亡くし、天涯孤独の身だった。家を売り、町へ出て働く決意をしていた彼女の前に現れたのが、少し前から丘の上に住む盲目の謎めいた男性アダムだ。孤独な彼の世話をするうち、ふたりは急速に親しくなっていった。キムが村を離れる日が迫るなか、突然アダムから結婚を申しこまれる。きっと彼は手となり足となる人が欲しいだけなんだわ。そうとわかってはいても、彼をこのまま暗闇のなかに置いておけない。心優しい彼女は、愛のないプロポーズに傷つきながらも、小さな声で“イエス”と答えるのだった……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 目の見えないヒーローって自分を卑下して、プライドから誰にも頼らないっぽい人多いが、このヒーローはしっかりヒロインゲット。
    最初はハッキリ物言うヒロインだったが、ヒーローに惹かれるにつれ、言えなくなっていくあたりせつない。

  • 古きよきイマージュ(っていうか昔だったらRで出てそう)
    眼が見えない故の遠慮やすれ違いが切ない

全2件中 1 - 2件を表示

イヴォンヌウィタルの作品

まぶたの裏の花嫁 (ハーレクイン・イマージュ)を本棚に登録しているひと

ツイートする