黄金の鎖 (ハーレクイン・イマージュ)

  • ハーパーコリンズジャパン
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596224781

作品紹介・あらすじ

幼すぎた結婚と別れが、
こんなにも苦しいなんて……。

「グレッグが戻ってきたの」母の言葉に、スーザンは耳を疑った。
19歳で結婚したものの1年もせずに別れた元夫が、
彼女の父と仕事をするために、この地へ帰ってきたのだ。
もともと厳格な両親と折り合いが悪かったスーザンは、
規範にとらわれないグレッグの奔放さに憧れて妻となったが、
最愛の兄を亡くして別人のように変わってしまった彼になじめず、
彼女から離婚を切りだしたのだ。それは、幼すぎた過ちだった。
6年経っても、彼の名を聞いただけでこんなにも心が乱れるというのに、
今さら笑顔で再会するなんてできない。
だが、動揺を隠せないスーザンに追い打ちをかけるように、
グレッグと“親しい”という女性が現れ……。

Y・ウィタルの稀少な未邦訳旧作をお贈りします。かつて別れた夫への思いが残っていた自分に驚き、心が千々に乱れるヒロイン。未練な気持ちを懸命にかき消そうとしても、心は嘘をつけなくて……。切ない展開のあと、物語終盤に驚きの結末が待ち受けています!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ☆3.5
    私の苦手な金持ちの反抗的なヒロイン
    でも、これは彼女の成長物語
    度量の大きいヒーローが待っててくれてよかったねぇとしみじみ。
    あと当て馬君がいい人なのが昔のハーレクイン

全1件中 1 - 1件を表示

イヴォンヌウィタルの作品

黄金の鎖 (ハーレクイン・イマージュ)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする