富豪伯爵と秘密の妻 (ハーレクイン・イマージュ)

  • ハーパーコリンズジャパン
3.80
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596224873

作品紹介・あらすじ

身を落とした悲運のメイドの前に、
疎遠だった伯爵の夫が現れた!

父が莫大な負債を残して急逝したため、エマは夢をあきらめ、
メイドとして働きながらこつこつ返済している。
ロンドンの高級住宅街にある屋敷でのパーティに派遣された夜、
ずっと音信不通だった最愛の男性の姿を目にし、彼女は息をのんだ――
ああ、あれはレッドミンスター伯爵ジャック・ウエストウッド!
6年前に渡米し、今や世界的企業の社長となった彼が、なぜここに?
激しく動揺したエマは派手な失態を演じてしまい、
烈火のごとく怒った屋敷の主人に乱暴されそうになる。
すると、突然ジャックが現れ、威嚇するように言い放った。
「僕の妻に、手を出さないでくれないか」

〈メイド物語〉は、富裕な顧客向けにメイドを派遣する会社で働く4人の女性たちのロマンスを作家競作で描く華麗なミニシリーズ!1話目は『獅子と醜いあひるの子』で颯爽と日本デビューを果たしたクリスティ・マッケランが愛の復活の物語をお届けします。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 素敵なお話でした。

    ハーレでは王道の一つである「夫婦の愛の再生物語」です。
    ヒーローはタイトルどおり、自ら興した事業で成功を収め、大金持ちになった伯爵です。
    ヒロインも元、富裕階級に属していましたが、父が借金を残して亡くなり、大学進学の夢も諦めて派遣会社に登録してメイドとして働いていす。
    二人は公にはしていなけれど、夫婦で、二人がまだ若い頃、結婚しました。結婚後、ヒーローが仕事のためにアメリカにいかなければならくなり、妻についてきて欲しいと頼んだその時、まさに父親が亡くなったのでした。
    ヒロインは動揺する母を一人残しておけず、夫に一緒には行けないと別離を切り出したのです。

    それから年月が流れ、二人はヒロインがメイドとして働いていた場所で再会。
    止まっていた刻が動き出す、という展開です。
    登場人物たちは間違いなく富裕階級の人たちですが、問題を抱える若い夫婦としては、本当に、どこにでもいそうな夫婦だし、問題そのものもリアリティがあります。
    身近な物語り設定がお話を現実感あるものとして読者に認識させ、読み手は人物たちに起こる出来事が他人ごとではなく感じられるため、感情移入しやすかったり、共感できたりするのではないでしょうか。

    表紙の大観覧車の写真は何故なのかと思っていたら、最後の方まで読み進めていったら、その理由が分かります。クリスマス間近の煌めく町、観覧車、まるでドラマか映画の美しい映像を見ているようです。


    互いを想い合っているにも拘わらず、若さと周囲の状況によって離れざるを得なかった若いカップルが大人となり、改めて自分たちの関係を見つめ直し、夫婦としての絆を結び直すお話です。
    読んだ後、ホッとするような優しい気持ちになれました。

  • 父が負債を抱え他界した為、メイドとして働きながら借金を返済しているヒロイン。
    ある夜、勤め先のパーティーで6年ぶりに夫と再会してーー。

    一気に世界が変わったにしろ、結婚した夫に相談もせず事情も伝えずに別れを選んだヒロインも追いかけなかったヒーローも残念。
    まぁ若かった為か。
    こういう設定で夫の元から逃げ出してきたという訳でもなく、再会しても余所余所しく一旦は別れようとする2人が新鮮だったw

    2016年。

  • 良いイマージュ

全3件中 1 - 3件を表示

クリスティマッケランの作品

富豪伯爵と秘密の妻 (ハーレクイン・イマージュ)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×