眠り姫と富豪の夢一夜 (ハーレクイン・イマージュ)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596226501

作品紹介・あらすじ

なんて皮肉な運命なの……。
お腹の子の父親に疎まれるなんて。

婚約者の裏切りを知って傷つき、鬱々としていたある夜、
サスキアは富豪のマラカイと出逢って強く惹かれ、ベッドを共にした。
その後、彼の運営する慈善施設を訪ねたけれど、いつも不在だった。
私は避けられているの? 赤ちゃんを身ごもったと伝えたいのに。
だが、慈善パーティで彼に再会したとき、サスキアは衝撃を受けた。
「きみのお腹の子がぼくの子なら、結婚しなくてはならない」
ああ、マラカイは知っていた……。そして義務感に駆られたの?
何より哀しいのは、少女の頃からの夢が打ち砕かれたことだった。
運命的に結ばれた両親のように、愛に満ちた結婚をするという夢が!
サスキアはきっぱり言った。「いいえ、この子は一人で育てます」

マラカイに避けられていると思ったサスキアは、ひどいつわりで気を失ったところを、偶然居合わせた彼に介抱されたときも、妊娠を打ち明けられずにいました。しかし、その直前に、サスキアが身重であることを、マラカイは漏れ聞いて知ってしまったのでした……。

シャーロット・ホークスの作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×