記憶の扉が開いたら (ハーレクインSP文庫)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596413918

作品紹介・あらすじ

忘れられた愛の記憶と、
明かされる愛の真実――

叫び声がはじけ、路面をこするタイヤの音が響いた。
そして一瞬の衝撃後、ナタリーは何もわからなくなった。
やがて目を開けると、彼女は病院のベッドにいた。
名前は覚えているが、名字は思い出せず、
そばにいる心配そうなハンサムな男性が誰なのかもわからない。
訝しむナタリーに、彼は恋人のデミアンだと名乗った。
さらに彼は苦しげな表情で衝撃の事実を告げた。
「ぼくたちはまだ結ばれていない。きみが結婚していたから」
記憶がかすかに揺れた。いったいどういうことなの?

エマ・ダーシーの作品

記憶の扉が開いたら (ハーレクインSP文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×