暴君御曹司に捕まりました~究極一途な溺愛計画~ (ヴァニラ文庫)

著者 :
  • ハーパーコリンズ・ジャパン
4.00
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 9
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (290ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596415387

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 人と深く関わらないようにしてきた春花。幼馴染の蒼葉と再会してからも、過去と同じようにはできないことをもどかしく思っているのが伝わってきて、切なくなる。それでも、蒼葉の強引さに引っ張られて、他の人と接するときよりずっと言いたいことを言えているような気はするけれど。自分のことを弱いと思っている春花だけど、蒼葉の立場なんか関係なく、態度を変えないところは真っ直ぐですごいと思う。そんな春花だから、蒼葉は忘れられなかったのかも。と思った。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2014年より執筆活動を開始。2015年「Can't Stop Fall in Love」にて出版デビューに至る。

「2021年 『過保護な警視の溺愛ターゲット』 で使われていた紹介文から引用しています。」

桧垣森輪の作品

ツイートする
×