レッド・クイーン 4 暁の嵐 上 (ハーパーBOOKS)

  • ハーパーコリンズ・ ジャパン
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (480ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596541352

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • この作品、ほんと映画化したら映えること間違いないなあと。特に本巻。早く上映してください(笑)
    ってそもそも撮影自体始まってないし、映画化というのもずーっと噂段階のままってことなのでしょうかね!?
    もうずっとずっと数年待ってるんですけど、早く詳細情報欲しい…orz
    殊に今回は今までよりもずっと視界に刺さりまくりで、まさに映像が視えるようでした。
    アイリスがモンフォートに向かう途中でセンチネルとレイダーのやりとり。全然ストーリーとして盛り上がる部分でも無いはずなのに、凄く凄く画として美しかったです。
    でもそもそも全てのシーンを映画化するなんてできないと考えれば、やはりこれはもう小説の醍醐味、読む側の冥利に尽きるということなのかもしれません。

    レッド・クイーンシリーズ、キャラクターも彼らの持つ特性?異能?も、人間関係も魅力的だし、風景も、煌びやかなシルバーたちの住む宮殿やモンフォートの街、テチーたちのスラム、様々な街や荒野、広野の描写…読んでてどれも本当に読んでいて楽しかった。
    ここ半年以上、本屋に寄っては積読を繰り返すものの、本読みの楽しさを忘れていたようです。
    久々に本当にあっという間に読み終えてしまいました。
    1年以上待っていたお陰で、前の話が微妙だなぁと、王の檻を読み返したものの、2か月くらいかかってしまうし…
    よく考えたら、前巻はメアがほぼ囚われてるし、一度は読んでるから続きが気になるという欲求は少ないしで却ってしんどかったようで…(^^;

    やっと本巻に辿り着いたら、もうあっという間に引き込まれたと。

    視点がそれぞれ切り替わるところもよい。
    王の檻ではエヴァンジェリンのことが好きになったし、今回はアイリスの視点で読むことで、更に物語としての奥行きを感じることが出来て良かった。

    物語を読む、小説を読む喜びを思い出せたことはありがたい。

    早く下巻読まなくちゃ!!!

全1件中 1 - 1件を表示

ヴィクトリア・エイヴヤードの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
劉 慈欣
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×