マイクロソフトCTOが語る新AI時代 (ハーパーコリンズ・ノンフィクション)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 40
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596551627

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • AIをコスト削減の手段としかみていな会社は駆逐され、AIの豊かさを活用して創造性、生産性を高め、顧客に新しい価値を届ける会社は成功するだろう
    ということ

  • 今のAIがなんとなくわかった

  • 初めに、アメリカの田舎出身の著者がGoogleに勤め、マイクロソフトのCTOになるまでの物語。
    田舎出身者として、アメリカの地方と都市の分断についてエッセイ的に書いているのが前半。後半からやっとタイトルの通り、AIな話題が始まるが、目新しいあまり記述はなかった。

    - AGI 汎用人工知能の開発はまったく目処が立っていないにも関わらず、その危険性を煽り、開発を規制すべきだと言う人もいる。AGIの研究を通じて生まれた技術もあり、これを規制することは望ましくない。
    - p129 - 2017年のリンクトインの報告書によると、この年、小学校に入学した児童の65%は成人後に今はまだない仕事に就く。
    - p254 - ウィリアム・ギブスン『未来はそこにある。まだ等しく分け与えられていないだけだ』

全3件中 1 - 3件を表示

ケヴィン・スコットの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
メンタリストDa...
アンデシュ・ハン...
スペンサー ジョ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×