完璧な公爵のあやまち (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 3
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596588944

作品紹介・あらすじ

愛なき公爵に恋した花嫁。
英国一、愚かな娘。

交際も求愛もなしに公爵との結婚が決まったアビーは、
彼の愛人の噂を気に病むあまり式に出ることができなかった。
公爵を祭壇に置き去りにした娘として英国中に非難され、
結婚は破談になり、人目を避けて暮らすこと3カ月。
アビーは馬車で移動中に嵐に遭い、近くの屋敷に助けを求めた。
だがその屋敷はハウスパーティの最中で、公爵とその愛人、
そして口さがない社交界の面々が滞在していた。
私をあれほど傷つけた人たちと、再び会わなければならないなんて……。
青ざめながら晩餐に下りていくと、公爵の愛人が艶然とほほえんだ。
「あなたがアビーね? 彼が言ったとおり、美しいわ」

アビーを人目につかない部屋に呼び入れ、「彼女はただの幼なじみだ」と説明する公爵。その言葉を信じられないまま、アビーは彼の強烈な魅力にとらわれていきますが……。愛を夢見た乙女の揺れる想いを繊細に描く、せつなくも美しいリージェンシー・ロマンス。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 公爵であるヒーローに見初められ婚約するも彼の愛人の噂に苦しめられ、結婚式当日にヒーローを祭壇に置き去りにしてしまう下級貴族のヒロイン。
    ヒーローの噂の愛人は良い人なんだけど出しゃばっててヒロインが勘ぐってしまうのも仕方ないなと。
    この愛人の秘密は読んでいてなんとなく察することができた。

    ヒーローは癇癪を起こさないしヒロインにメロメロで割と好感が持てるヒーローだった。
    自分は噂は気にしないからと、愛人との噂を放ったままにしてヒロインと結婚しようとしてたのは、それだけ浮かれてて気が回らなかったということにしておこう(笑)

全1件中 1 - 1件を表示

クリスティン・メリルの作品

完璧な公爵のあやまち (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×