藁くじの花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
感想 : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596591371

作品紹介・あらすじ

恋い慕う彼に求婚された娘は知らなかった。
自分が“藁くじの花嫁”であることを。

家業を大規模に営むマクレーン兄弟には、そろそろ跡継ぎが必要だった。
とはいえ結婚願望などない彼らは、ほうきから抜いた藁のくじを引き、
“はずれ”を引き当てた兄のルークが、しぶしぶ花嫁候補を探すことに。
多忙なので妻のご機嫌をとるつもりはないし、外見重視の美人もお断りだ。
それよりも従順で、夫が外で働くあいだ家を守ってくれる女性がいい。
そんなルークが目をとめたのは、6年前に父を亡くして以来、
叔父夫婦の家の厄介者として家政婦同然に扱われるエレナーだった。
影が薄く、物静かな十人並みの娘に見える彼女は、花嫁にうってつけだ!
一方、魅力的なルークに密かに想いを寄せていたエレナーは、
彼からの思いがけない求婚の真意も知らぬまま、喜びに胸を高鳴らせ……。

憧れのルークと結婚して、おいしい料理を作り、黙々と働き、家のなかも磨きあげるエレナー。けれどもある日、ルークがそもそも結婚を決意したのは、藁くじで負けたからだということを知ってしまいます。傷ついたエレナーが夫に対して突きつけた要求とは……?

ダラス・シュルツェの作品

藁くじの花嫁 (ハーレクイン・ヒストリカル・スペシャル)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×