渚のノクターン (ハーレクイン・クラシックスプレミアム)

  • ハーレクイン
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (289ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596740366

作品紹介・あらすじ

セリーナがフレディの店で歌うようになったのは十六歳で高校生のころ-借り物のドレスを着たおどおどした少女だった。しかし、三年ほど前からは引く手あまたの売れっ子だ。ある朝、セリーナは新聞を見て、青くなった。ペルーで事故を起こした飛行機に三年前に別れた資産家の夫アシュレイが乗っていた。だがその夜、観客の中に彼の顔を見つけ、セリーナはステージで気を失った。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ナイトクラブの歌手のヒロインはある日新聞で元夫の乗っていた航空機が墜落したことを知る。
    悲しみを押し隠しステージに立つと観客の中に死んだはずの元夫の顔を見つけ驚く。

    評判のヤバそうな嫉妬深いヒーローで楽しみにしてたけどヒーローもお話もあまり好みでなかった。
    1番の問題はヒーロー&ヒロインに魅力を感じない。
    ヒーローばかりヤバい人のように言われてるけどヒロインも性嫌悪のわりに男性を無意識にしろ意識的にしろ弄ぶ仕草だしどっちも問題有り。
    ヒーローは一歩間違えばヒロインに囚われたせいで犯罪すら犯しそうでロマンス的ときめきはなし。
    そもそもヒロインやヒーローに成長が見られないまま終わってしまうのもどうなの。

    1978年。

全1件中 1 - 1件を表示

シャーロット・ラムの作品

渚のノクターン (ハーレクイン・クラシックスプレミアム)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 1
ツイートする
×