ダンディ陛下とエロスの指輪 (ヴァニラ文庫)

制作 : 花岡 美莉 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン
3.14
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (250ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596743091

作品紹介・あらすじ

「君が可愛いから意地悪をしたくなる。苛めたくなる」パーティで薬指に光る涙型のファンシーピンクダイヤモンドをあしらった指輪を嵌めてしまったジュスティーヌ。この指輪は、いったん嵌ると抜けないうえに、独身主義者のはずの陛下をも恋に堕とすエロスの指輪だった!? テクニシャンな王の愛撫に、疼く体を暴かれて、震えて感じる幼いジュスティーヌの心。でも、この恋心は偽りなの?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルと表紙が店頭では買いづらいものになっています。
    お話の内容から、陛下は40代と思われますけど、イラストの陛下は20代に見えて、そんなに年の差って感じがしなかったです。

    口調は作者がおじさまを書くときに良く出てくる「○○かね」ってのが、非常にイラストにあってなくて、違和感を感じまくり。この顔で「かねって・・・。」って、つい思っちゃいました。

    私、やっぱり、みかづき紅月さんの作品ってダメだわぁ。

  • 巻き込まれただけなのにこのままヒロインが辛く当たられたら可哀想だなと思ってたけど最初だけで、案外陛下はちょろかったwたぶん20歳差ぐらいあるんだろうけどイラストのおかげであんまり年の差があるようには見えなかった。

  • うっかり伝説の指輪をはめてしまったおとなしいM気質のヒロインとS系ヒーローの調教いちゃラブストーリーでした。
    途中、健気なヒロインが身を引こうとする展開はありますが、ラストは王道のハッピーエンドでした。
    TL作品とはいえ、タイトルが恥ずかしいです…(笑)。

    • sanotaku8さん
      もしかしてベリーウイッシュな日々のブログの佐倉紫さんですか?
      もしかしてベリーウイッシュな日々のブログの佐倉紫さんですか?
      2014/07/23
    • sakuraさん
      残念ながら人違いのようです…。
      私の名前を漢字に変換すると「桜」となります。
      残念ながら人違いのようです…。
      私の名前を漢字に変換すると「桜」となります。
      2014/07/28
全3件中 1 - 3件を表示

ダンディ陛下とエロスの指輪 (ヴァニラ文庫)のその他の作品

みかづき紅月の作品

ツイートする