のちの物語 1 (夢幻燈コミックス)

著者 :
制作 : 坂田靖子 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン
4.14
  • (5)
  • (7)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :40
  • レビュー :4
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596743152

感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 続きが読めて幸せだ♪新キャラ・大公妃の動向が気になる~。ツヴァスの嫁とりはどうなるんだろ?今回はうやむやになったけど、この世界観では跡継ぎ問題は重要だよね。ヴァルカナルが選んできてもいいんじゃない?個人的趣味としていらんケドw。願わくはヴァルカナルに魔法が戻りますように。

  • 待ってました!の続編です。

    ヴァルカナルよ、どこへ行こうとしているのだ・・・。

  • 待ちに待ったベルデアボリカの続編。ヴァルナカルが暴走していく様が、画面から感じられて、読むのも辛い感じ…
    この黒い雰囲気をどう収めてくれるの、坂田先生。早く続きをお願いします。

  • 「帰還」はいいんだけど、「のちの物語」が読みにくい。人物のアップとロングが(カメラワークが?)キツい…続きどうしよう。

    「城の生活」は好き。

全4件中 1 - 4件を表示

坂田靖子の作品

ツイートする