花嫁はプリンセス―テキサスの恋〈15〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)

  • ハーレクイン
2.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (156ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596752949

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 購入済み

    内容(「BOOK」データベースより)
    ティファニーは少女のころからずっと父親の牧場の共同経営者であるキング・マーシャルに夢中だった。キングは、南北戦争以来ジェイコブズビルに住む名家の出身だ。三十半ばになっても彼には家庭を築く気はさらさらなく、いろいろな女性と浮き名を流している。ティファニーは、はなから相手にされていなかった。でも、彼が私以外の女性と結婚するなんて耐えられない!焦ったティファニーは自宅で開かれた誕生日パーティで、思いきりセクシーなドレスを着て彼を誘惑した。私は今日で二十一歳。何もためらう必要はない。ところがキングは彼女に熱いキスを浴びせたあと、冷酷に告げた。「ぼくはバージンと遊ぶつもりはないし、結婚する気もない」ティファニーは絶望したが、彼への愛は断ち切れず…。

    キングの往生際の悪さと、カーラの底意地の悪さがストーリーの展開を阻んでいくんだけど、そこまでするかなぁ?と思うわたしは甘いのか?
    やりすぎでしょ?あきらかに。
    ティファニーのやりすぎは単に恋に恋する女の子の反応だとは思うけどね。

    The Princess Bride by Diana Palmer

全1件中 1 - 1件を表示

ダイアナ・パーマーの作品

花嫁はプリンセス―テキサスの恋〈15〉 (ハーレクイン・プレゼンツ作家シリーズ)を本棚に登録しているひと

ツイートする