パピルスは神 (夢幻燈コミックス)

著者 : 諏訪緑
制作 : 諏訪 緑 
  • ハーパーコリンズ・ ジャパン (2015年6月24日発売)
3.86
  • (1)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :24
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596765116

作品紹介・あらすじ

久しぶりにローマに戻ったアッティクスは、首都ローマが有力者・スッラの私利私欲のために、多くの市民が犠牲になっていることを知る。そして彼は、親友のキケロとカエサルと共にスッラに対し、法を唯一の武器として戦いを挑むのだった!!はたしてローマの正義は、復活できるのだろうか?あなたは今、歴史の目撃者となる!!描きおろし50Pを加えて、未完の大作がいよいよ完結です!!

パピルスは神 (夢幻燈コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 201507/諏訪先生の作品は、テーマの面白さ、そして全編にカンジられる優しさがたまらない…!この作品にも涙した。

  • 面白かった。興味深い。

  • ローマ時代のキケロ、カエサル、アッティクスが不正に対し法で立ち向かうストーリー。歴史上初めて名を残した編集者であるというアッティクスは、ここで初めて知りました。史実に基づいた話なので、この時代の歴史を知るには程よく良いかも。その後の彼らを調べると、なかなか歴史は厳しい。でもそれぞれ己の信ずる道を生きたのね。

全3件中 1 - 3件を表示

パピルスは神 (夢幻燈コミックス)のその他の作品

諏訪緑の作品

パピルスは神 (夢幻燈コミックス)はこんな本です

ツイートする