涙は愛のために (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)

制作 : Diana Palmer  仁嶋 いずる 
  • ハーレクイン
3.17
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :3
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596800626

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • グローリー、あなたなんでそこまでこの男がいいわけ? 少女時代に辛い思いをたくさん経験したグローリーだから幸せになって欲しいのに、こんな男でいいのかーー!!??

  • 「テキサスの恋」「孤独な兵士」シリーズ。ロドリゴ・ラミレスとグロリアン(グローリー)。
    「許されぬ過去」でサリーナの同僚だったロドリゴが本書で未だにサリーナに未練たらたらで、グローリーの秘密(過去)を知らないかもしれないけど、ヒドい事ばっか言う。本当にヒロイン可哀相だった。不覚にも泣いてしまった。
    最初から最後まで楽しく読めた。「許されぬ過去」を先に読んだ方が本書をもっと楽しめると思う。

  • 内容を忘れたので売る前に読もうと思いつつ、、読む気がないまま結局売る事に。

全3件中 1 - 3件を表示

涙は愛のために (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)のその他の作品

涙は愛のために ((ワイド版)) オンデマンド (ペーパーバック) 涙は愛のために ((ワイド版)) ダイアナ・パーマー
涙は愛のために ((通常版)) オンデマンド (ペーパーバック) 涙は愛のために ((通常版)) ダイアナ・パーマー

ダイアナ・パーマーの作品

涙は愛のために (ハーレクイン・プレゼンツスペシャル)はこんな本です

ツイートする