プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)

制作 : Nora Roberts  堀内 静子 
  • ハーレクイン
3.33
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :13
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (342ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596910400

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 異文化すぎたのと、話の展開がころころ変わってしまってノーラロバーツにしては少し読みにくかった。

  • ジャキール王国で、王とアメリカの元人気女優のフィービとの間に生まれたプリンセス・エイドリアン。
    ハーレムの中、父親である王が母を虐待するのを見て育ったエイドリアンは、父への復讐を決意するようになった。



    ノーラの本読んでると、色んなタイプは出てくるけど、ノーラ本人がすごく情熱的で率直なタイプなんだろうなと思う。
    ヒーローもヒロインも、ぶつかり合ったとしても結局話し合うもんね。
    わたしなら内にこもって、何も話さないでただ「出てって」って言うような場面でも、どの本読んでもみんなしゃべるもんな。
    逃げ出したとしても、固く内にこもるタイプっていないんだよな。
    怒鳴り合って、セックスにもつれ込むパターン多し。

    この本もそう。
    愛する母親が虐待されてるのを見て育ったら、もちっと警戒心が強くなってもおかしくない…と思うけど、きっと運命の相手ならその警戒心も薄れるもんなんでしょう。ですよねー。話進まないもんねー。

    わたしは重い話は辛いので、これは辛い物語。
    愛情深いお母さんが、どんどん失われていくのを見ているのは辛い。

    前半なので☆3。

全2件中 1 - 2件を表示

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)のその他の作品

Sweet Revenge ペーパーバック Sweet Revenge ノーラ・ロバーツ
Sweet Revenge (Thorndike Press Large Print Basic Series) ハードカバー Sweet Revenge (Thorndike Press Large Print Basic Series) ノーラ・ロバーツ
Sweet Revengeの詳細を見る ペーパーバック Sweet Revenge ノーラ・ロバーツ

ノーラ・ロバーツの作品

プリンセスの復讐〈上〉 (MIRA文庫)はこんな本です

ツイートする