麗しのファンシー・レディ〈下〉 (MIRA文庫)

  • ハーレクイン
3.18
  • (2)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 23
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (385ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596912640

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ヒロインは少しマシになったかもしれないけど、私は好きじゃない。
    あと、ヒーローもヘタレだってことが白日の下にさらされたし、ヒーロー元妻もたいがいだった(苦笑)
    一気に読んだけど、上下巻トータルで、消化試合って感じ。

  • 「麗しのファンシー・レディ 上・下」富豪の令嬢がいきなり一文無しに…果たして彼女の人生は?!
    http://youyou-bookmovie.blog.so-net.ne.jp/2016-01-05

  • ん〜、続編が面白かったから期待してたけど…あまり面白くなくて、読み終えるのが大変だった。

  • 図書館の本

    あらすじ
    内容(「BOOK」データベースより)
    夢もプライドも、お金もパスポートさえも失ったフランセスカは、太陽が照りつけるテキサスの道端で再びひとりぼっちになった。お腹には、愛したと思った人の赤ん坊がいる。もう誰も頼れない。自分の人生は自分で切り開こう―彼女は生まれて初めて、ただ生きることに執着した。偶然たどりついたのは、田舎の小さなラジオ局だった。想像を絶するほど過酷な下働きに、食うや食わずの日々。そして時に脳裏にちらつくダリー・ビューダインの面影。それでもいつか幸せが訪れると信じて、フランセスカは新たな人生を歩み始めた…。巨匠が渾身の力で描いた再生の物語、愛と感動に満ちたクライマックス。

    女の子と信じて産んだ子は男の子。
    そして本来ならば恋敵に当たる人が助けになる。
    大河ドラマとしては◎。そんなエンディングでした。

    Fancy Pants by Suzan Elizabeth Phillips

  • 2008年2月24日 読み終えました(・ω・)

    夢もプライドも、お金もパスポートさえも
    失ったフランセスカは、
    太陽が照りつけるテキサスの道端で
    再びひとりぼっちになった。
    お腹には、愛したと思った人の赤ん坊がいる。
    もう誰も頼れない。
    自分の人生は自分で切り開こう―彼女は生まれて初めて、
    ただ生きることに執着した。
    偶然たどりついたのは、
    田舎の小さなラジオ局だった。
    想像を絶するほど過酷な下働きに、
    食うや食わずの日々。
    そして時に脳裏にちらつくダリー・ビューダインの面影。
    それでもいつか幸せが訪れると信じて、
    フランセスカは新たな人生を歩み始めた・・。

    下巻良かった〜(^ω^)
    長い分、登場人物一人ひとりが好きになる。
    ダリーとゲリー名前が似てて
    たまに混乱したけど('A`)
    フランセスカの生まれ変わりぶりにびっくり★
    素敵なレディーだな(*´∀`*)
    テディとダリーが最後には仲良くなれて良かったー
    ホーリー・グレイス、途中可哀想だった(;ω;)
    けどゲリーが心を入れ替えてくれて良かったー
    でも心を入れ替えたきっかけは?
    そこんとこよくわかんなかったなあ。
    まあ皆最後はハッピーエンド!
    ってことで私的に好きな終わり方でしたd(´ェ`*)

全5件中 1 - 5件を表示

スーザン・エリザベスフィリップスの作品

ツイートする