夜明けを待ちわびて (MIRA文庫)

  • ハーレクイン
3.47
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (302ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596915252

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • オバニオン兄弟シリーズ?36歳でウォール街大物の次男ショーンが父親の死亡で故郷に帰るところから始まる。死を看取った看護婦エリザベス・ボンドと、父親からの虐待や富豪に成ってからの人間不振であるショーンが、徐々に育んでいくロマンス。読みごたえがあり、軍人の兄や、フットボールの選手の弟のストーリーも、是非読みたい。3兄弟がみんな虐待の記憶より解放されるハッピーエンドが欲しいです。

著者プロフィール

J.R.ウォード   J.R.Ward
ロー・スクールを卒業後、ボストンの健康センターや国内の医療センターにチーフ・スタッフとして長年勤める。
そのかたわら、ロマンス小説を書きつづけ、2005年に発表した『黒き戦士の恋人』が全米で空前の大ベストセラーとなる。
現在は夫と愛犬のゴールデン・レトリバーとともにアメリカ南部に在住。

「2019年 『灼熱の瞬間』 で使われていた紹介文から引用しています。」

J.R.ウォードの作品

ツイートする