世界でいちばん熱い恋 (MIRA文庫)

  • ハーパーコリンズ・ ジャパン
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596916860

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    母が怪我をしたと知らせを受け、ゾーイは久しぶりにバックホーンの町に帰郷した。空港で出迎えてくれたのは、友人の弟ギャレット―ゾーイが高校時代に密かに片思いをしていた相手だ。久しぶりに会ったギャレットは相変わらず感情が読めず瓢々としているものの、以前よりもぐんと大人の魅力を増した気がする。この町に良い思い出はないけれど、ゾーイはかつて胸の奥にしまった恋心がうずくのを感じた…。大人気を博したバックホーンブラザーズ・シリーズ関連作『あの頃の君のまま』『明日からは、他人同士』の2編を豪華収録。

    バックホーンの短編2作。
    あの頃の君のまま Back to Buckhorn
    明日からは、他人 A Buckhorn summer
    どちらかというと後半の作品が好き
    野良犬が効果的に使われている2作

    By Lori Foster

  • 二作収録
    「あの頃の君のまま」
    久しぶりに故郷の町バックホーンに帰ってきたゾーイ。
    迎えに来たのは友人の弟ギャレット。
    高校時代に密かに片思いしていた相手。


    久しぶりにローリー・フォスター読んだけどこういう感じだったっけ?
    また何か読み返してみるのもいいかも。
    不思議ちゃんのゾーイ、という設定だけどあまり不思議ちゃんって感じはしなかったな。
    周りが勝手にゾーイを不思議ちゃんに扱ってる感じがした、個人的な見解だけど。

    よく判らないけど、映画やロマンス小説とか読んでると、結構人んちのシャワーを借りたりすることあって、それって普通のことなのか?と思って(いや、思い始めていた)たんだけど、ゾーイがギャレットにシャワーを借りるのはおかしい、みたいに描かれてたのでちょっと驚いた。「あ、やっぱそんなに他人にシャワー借りたりしないんだw」って。

    面白かった。
    アンバーのおせっかいは、どうかと思うんだけどねーw


    「明日からは、他人同士」
    一夜を共にした男女が、運命の再会をする。

    こっちでももちろんアンバーは暗躍してますな。
    そしてライザの親戚がすごい。みんなで口出ししてくる。ま、大げさな言い方だけど。
    こういうの読んでる分には微笑ましいけど、実際やられたら「キー!」ってなりそう。
    わたしは基本的に放っておいてほしい。
    町のみんなが自分を知ってるって、ぞっとするんだよな~。
    でも、面白かった。

ローリー・フォスターの作品

ツイートする