ハートの奥まで触れないで (MIRA文庫)

  • ハーパーコリンズジャパン
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (539ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596916938

作品紹介・あらすじ

結婚式のエスコート役を引き受けてくれたら、一度だけあなたとベッドをともにする――スタックがそう持ちかけられたのは突然のことだった。天使のように無邪気で、罪深いほど官能的な肢体を持ち、男なら誰もが求めてやまない女ヴァニティ・ベイカー。彼女がなぜ自分に声をかけたかはわからないが、永遠のように長い数週間のあと、ついに約束の夜はやってきた。甘い期待に胸躍らすスタックだが、彼は知る由もなかった。あくまで後腐れのない関係を求めるヴァニティが、決して明かすことのない切ない想いと過去を秘めていることを。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    結婚式のエスコート役を引き受けてくれたら、一度だけあなたとベッドをともにする―スタックがそう持ちかけられたのは突然のことだった。天使のように無邪気で、罪深いほど官能的な肢体を持ち、男なら誰もが求めてやまない女ヴァニティ・ベイカー。彼女がなぜ自分に声をかけたかはわからないが、永遠のように長い数週間のあと、ついに約束の夜はやってきた。甘い期待に胸躍らすスタックだが、彼は知る由もなかった。あくまで後腐れのない関係を求めるヴァニティが、決して明かすことのない切ない想いと過去を秘めていることを。

    訳のせいもあるんだろうけれど、それを嘘ととるか?というのもありましたが面白かった。
    ヴァニティが控えめなんだか、積極的なんだかわからないけど、そこが魅力なのかと思う。

    Tough Love by Lori Foster

  • ヴァニティとスタック
    社交は上手だけど深い付き合いの経験が浅いヴァニティがいい子ちゃんで応援したくなる。
    フィルの小者感よ。

  • 〈Ultimate〉シリーズの第3弾。あいかわらずテストステロンが充満しまくってる素敵なシリーズです。さすがロリさん、冒頭からホット全開で飛ばしまくっております(^^)冒頭からヒーロー・ヒロインともラブラブなので安心して読み進めることができますね。このシリーズは恋愛だけじゃなくて男同士、女同士、男女の友情や愛情、家族愛がうまく描かれていてキュンとするだけじゃなくホッコリもさせてくれるのが良いところです。残念だったのがヒロインヴァニティの過去が薄っぺらく感じたところ。もう少し深みがあってもよかったのでは?とはいえ、とても魅力的なヒロインです。次はいよいよアーミーとメリッサのカップル!本当に腹括りなさいよって感じなので、どんなふうに落ち着くんでしょうか。

全3件中 1 - 3件を表示

ローリーフォスターの作品

ハートの奥まで触れないで (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする