キャヴェンドン・ホール 美しい約束 上 (MIRA文庫)

  • ハーパーコリンズジャパン
2.25
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
本棚登録 : 8
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (317ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596917218

作品紹介・あらすじ

大英帝国勲章受章作家にしてロマンスの巨匠、
B・T・ブラッドフォードが放つヒストリカル・サーガ第2弾!

ヨークシャーに壮大な館キャヴェンドン・ホールを構える伯爵家インガム一族
と、代々仕えてきたスワン一族。両家の固い絆は、時に忍ぶ愛をも生んできた。
セシリー・スワンもその一人で、幼いころ伯爵家の嫡男マイルスと将来を誓い
合ったが、身分差という壁に阻まれ、結婚は叶わなかった。以降心を閉ざし、
ロンドンで仕事ひとすじに生きてきたセシリーに、キャヴェンドンから思いが
けない依頼が舞い込む。マイルスと二人で、ある催しを取り仕切れというのだ。
それは、当代伯爵とセシリーの大叔母の、許されるはずのない結婚式だった。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    ヨークシャーに壮大な館キャヴェンドン・ホールを構える伯爵家インガム一族と、代々仕えてきたスワン一族。両家の固い絆は、時に忍ぶ愛をも生んできた。セシリー・スワンもその一人で、幼いころ伯爵家の嫡男マイルスと将来を誓い合ったが、身分差という壁に阻まれ、結婚は叶わなかった。以降心を閉ざし、ロンドンで仕事ひとすじに生きてきたセシリーに、キャヴェンドンから思いがけない依頼が舞い込む。マイルスと二人で、ある催しを取り仕切れというのだ。それは、当代伯爵とセシリーの大叔母の、許されるはずのない結婚式だった。壮大なヒストリカル・サーガ第2弾。

    セシリーが事業を成功させ大きくさせて行ってる反面男って、って言う展開。
    赤ちゃんと宝石が気になるのでした。

    The cave don woman by Barbara Taylor Breadford

  • ☆3.5

    前作から6年後、スワン家のセシリーはデザイナーとして成功を収めていた。
    週末にキャヴェンドン・ホールで開かれる催しの手伝いを頼まれたセシリーは、そこで伯爵家の嫡男で元恋人と再会してーー。

    誰かひとりが主人公というよりは個々にエピソードがある群像劇的な作品。
    わりといい人が多い印象だけど、今後どんな暗雲がやってくるのか怖くもあり楽しみでもあり。

    2015年。

全2件中 1 - 2件を表示

バーバラ・T.ブラッドフォードの作品

キャヴェンドン・ホール 美しい約束 上 (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする