涙は雨音にかくして (MIRA文庫)

  • ハーパーコリンズ・ジャパン
4.00
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (416ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596917638

作品紹介・あらすじ

傷ついた心にあなたの愛が、やさしい雨のように降り注ぐ――
涙の作家シャロン・サラが紡ぐ、心震える珠玉作。

誰もがうらやむ美貌の持ち主でも、サハラには隠し通してきた傷があった。名
家の主人と使用人のあいだに生まれた彼女は、その美しい容姿に目をつけた女
主人に無理矢理引きとられ、気の向くときだけ“名家の令嬢”を演じさせられ
てきたのだ。大人になり、独立して、ようやく手に入れた平穏な日々も束の間、
サハラは何者かに命を狙われ始める。過去の影に怯える彼女の前に現れたのは、
最強ボディガードとして名高いブレンダンだった。優しくたくましい腕に24時
間守られるうち、かたくなに生きてきたサハラの心は少しずつ解けていき……。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 図書館の本 読了

    内容(「BOOK」データベースより)
    誰もがうらやむ美貌の持ち主でも、サハラには隠し通してきた傷があった。名家の主人と使用人のあいだに生まれた彼女は、その美しい容姿に目をつけた女主人に無理矢理引きとられ、気の向くときだけ“名家の令嬢”を演じさせられてきたのだ。大人になり、独立して、ようやく手に入れた平穏な日々も束の間、サハラは何者かに命を狙われ始める。過去の影に怯える彼女の前に現れたのは、最強ボディガードとして名高いブレンダンだった。優しくたくましい腕に24時間守られるうち、かたくなに生きてきたサハラの心は少しずつ解けていき…。

    シャロン・サラは好きだなぁと思う作家さん。
    この話も最初はえ?ヒロインって性格悪いかも?思ったんですがそんなことは全くなく、運がいいよね、で物語が進んでいくのは出来すぎって思うけどそれもまたよし。
    お母様のビリーのスピンオフ、どこかでないかしら。ブレンダンの兄弟たちのものもどこかに潜んでいそうです。
    それにしても一番怪しくない人が怪しいという法則がなりたっていやだなーと思うのはなかなか悪玉が魅力的だったと言うことで。

    Life of Lies by Sharon Sara

全1件中 1 - 1件を表示

シャロン・サラの作品

涙は雨音にかくして (MIRA文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする