キスは罪の味 (ハーレクイン文庫)

  • ハーレクイン
3.00
  • (1)
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596932532

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ヒロインの羽根コンプレックスが終始笑えた。三部作の完結編だけど、ストーリーはちょい粗めかな。ペット込みの愛情ってのも共感度半分くらいだし。

  • Messing around with Max
    婚約者に浮気されたマディは、経験をつんで見る目を養おうと、最初の相手として友人のアニーの兄、プレイボーイのマックスに白羽の矢を立てたが…という話。

  • ヒーローが完璧です!!!
    こんな人と出会えるヒロインに嫉妬してしまうくらい。
    犬のクリオもかわいかった。

    でも、ストーリーはいまいち・・・

  • マディ・モンゴメリーは深く傷ついていた。今までまじめに生きてきて男性経験が少なかったばかりに、婚約者に浮気され、幸せな家庭を築くという夢が打ち砕かれた。これからはたっぷり経験を積み、男性を見る目を養わなければ!そのための最初の相手としてマディが白羽の矢を立てたのは、街でも有名なプレイボーイ、マックス・ソーヤーズだった。噂では、ありとあらゆる女性を楽しませてきた愛の達人らしい。マディは彼を誘惑する計画を練り、首尾良く二人きりになった。だが思いがけずマックスは、真摯な表情でマディの誘いを断った。

    笑えて楽しいおはなし。なによりヒロインの登場シーンがいい。意表を突かれた。互いに好意を持ちながら方向性が違ってすったもんだ。ヒーローの相棒の犬が、またイイ味だしてた。

全4件中 1 - 4件を表示

ローリー・フォスターの作品

ツイートする