女相続人ケイシー (ハーレクイン文庫)

  • ハーレクイン
3.92
  • (3)
  • (5)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 16
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (300ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596932594

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スピード感もあってぐんぐん読めた 
    ヒロインはいろいろと災難続きだったけど、バーでひろったヒーローは大当たりだったから不運もチャラだな
    二人の心の距離が少しづつ近づいていくのが素敵だ

  • ヒロインがとにかく大変そう。ヒーローと出会えてよかったね。

  • # ハーレクイン (1999/05)シルエット・ラブストリーム
    LS-64C
    # ISBN-10: 4833548631
    # ISBN-13: 978-4833548632
    遺産を相続するために早急に結婚しなければならないケイシー。彼女はダウンタウンのバーへと車を走らせた。そこで出会ったのは、服装こそみすぼらしいが顔つきの精悍な男、ライダー・ジャスティスだった。

  • やっぱりシャ論・サラのヒーローは包容力があって素敵v

  • やっぱりハーレクインだから、大金持ちが出てくるよね。
    有り得ない遺言書だけど、面白い設定だわ。

  • “48時間以内に結婚し、最低1年は夫と一緒に暮らすこと”亡き祖父がケイシーに課した遺産相続の条件――その狙いは、一家の顧問弁護士と彼女を結婚させることだった。だが鼻持ちならない彼を忌み嫌うケイシーは、屋敷を飛び出すと、男性客でごった返す街のバーに飛び込み、声を張り上げた。「夫が必要なの。独身で、最初に立候補した人と結婚するわ」静まり返る店内に、たったひとり名乗りをあげた男がいた。奥の暗闇から現れた美しい顔と世にも冷たい瞳を見た瞬間、危険を感じると同時に、ケイシーは心を奪われた……。

    ヒロインの遺産相続のための偽装結婚。けっこうヒーローが偉そう。雇われているにしては、好き勝手な感じ。でもヒロインに内面に気づいてからは、保護欲がすごい。ヒロインはしっかり者で道理が分かっている。結婚の条件とはいえ、豪華や屋敷からあっさり移るし。ヒーローの心の傷がなかなか癒えないものの、ヒロインの誘拐で局面は一気に展開。誘拐されても気丈なヒロインは素敵。家族との関係があっさり変わってしまったのは、ちょっとご都合主義だったか。

全7件中 1 - 7件を表示

シャロン・サラの作品

女相続人ケイシー (ハーレクイン文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする