誇り高い愛 (ハーレクイン文庫 293)

  • ハーレクイン
3.20
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (203ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596932938

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 10歳年上の幼なじみと婚約中のヒロイン。
    ある日、親友と婚約者が抱き合い親しげな様子を目にし、婚約解消を申し出るーー。

    ヒロインの勘違い。
    そこまで決定的でもないのにきちんと確かめずに婚約解消するなんて。
    でも当時上手くいっていなかったから、この出来事がなかったら気持ちを確かめ合う事も出来なかったのかな。

    内容的には決してそんなに面白くはなかったけれど読ませるのはさすがシャーロット・ラム(もはやファン)。

    1974年。

  • CL版から騒ぎ。激しやすいが情の深いヒロインをはじめ、脇キャラまで全て実在のモデルがいるに違いないと思わせる活き活きとしたやり取り。森で遊ぶ子供たちの描写も声が聴こえてきそう。愛すべき道化役トビイも素晴らしいが、嫉妬で黙りこむヒーローを「ああ、面白かったな!」と見て愉しむ祖父ジョナスがお気に入り。

  • ヒロインの行動は確かに誇り高いけど、いい話系ではなく、オチはシェイクスピアの喜劇的。
    あまりあからさまにはしないけど、尊大なヒーローが実は激しく嫉妬していたり想いが通じず打ちひしがれている様子にはぐっとくる。

全3件中 1 - 3件を表示

シャーロット・ラムの作品

誇り高い愛 (ハーレクイン文庫 293)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×