身代わりデート (ハーレクイン文庫)

  • ハーレクイン
2.57
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (3)
  • (0)
本棚登録 : 13
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (238ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784596933164

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 会社経営者ヒーローx看護士ヒロイン

    いつもと違う自分を装う系いまいち。

  • 過保護な姉がセッティングするブラインドデート(面識の無い男性と2人きりでデートすること)の相手はいつも退屈な男性ばかり。
    うんざりしたジェシーは、セクシーな衣装を着て奔放な女性を演じ、適当に相手をあしらうつもりで出かけてみたものの、思ってもみなかったゴージャスな男性が現れて…。実はその男性は、友人ボブの代わりにデートを断りにきたニックでしたが、ジェシーに一目惚れしてしまった彼は、ボブのフリをしたままデートしてしまいます。
    お互いに自分を偽っていたこともあり、多少のゴタゴタはあるものの、ヒーローの女性不信らしきものもあっさりしたものだったし、最後はかなり強引な話のまとめ方で、なんだかスッキリしませんでした。

  • お互い一目惚れでわりと普通に付き合って→結婚、的な恋愛小説?ってある意味珍しい部類のHQかな。最初の誤解とか、ヒロインの姉とかもさほど障害にもならず。ヒーローもヒロインもお互い以外に目もくれてないので、まったく不安感のないまま終った。…つまり、勝手にやってろって感じだった(笑)

  • ブラインドデートのシステムがよくわからないw
    初対面でデートするなんてハードル高いぜ。
    相手を誤解して恋に落ちてしまうというのもアメリカンな感じ。
    ハーレにしてはhot。

  • ローリー節が炸裂してるが物足りない。共同経営者の友人の身代わりにデートへやってきたヒーロー。姉の無理強いでうんざりしているヒロイン。お互い本当の自分を偽ってはいるのだが ヒーローがここで嘘つく理由がわからーん。純情だったヒロインが姉のお薦めだとはいえ(別人だが)一目でこんなプレイボーイについてったのにも違和感。最初の駆け引きがあまりに少なく なんかしっくりこんね。

全6件中 1 - 6件を表示

ローリー・フォスターの作品

身代わりデート (ハーレクイン文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする