ふぉん・しいほるとの娘 上

著者 :
  • 毎日新聞社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (325ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620100715

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • シーボルトにロシアスパイ容疑があり、日本の機密文書資料を海外に持ち出すこのとに高橋作佐衛門の働きがあったことを知る お滝との間に生まれた稲がオランダ語に興味をしめし、医師になることを目指したのは自分のアイデンティティによるものと想う 吉村昭の力作

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1927-2006。東京生まれ、作家。純文学短編、記録文学、戦記小説、事件小説、歴史小説など。作品に『破獄』『陸奥爆沈』『天狗争乱』など。吉川英治文学賞、讀賣文学賞、大佛次郎賞、菊池寛賞ほか受賞。

「2019年 『はればれ、お寿司 おいしい文藝』 で使われていた紹介文から引用しています。」

吉村昭の作品

ふぉん・しいほるとの娘 上を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×