ピュア・ラブ 紅絲篇

著者 :
  • 毎日新聞社
3.88
  • (7)
  • (1)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :38
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (381ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620106830

作品紹介・あらすじ

小学校教師の木里子が恋した相手は、修行中の禅僧・陽春。かなわぬ想いを抱える木里子を、白血病という試練がおそう。そして、木里子の想いを知った陽春が選んだ愛のかたちとは?ふたりの純愛は、運命の紅い糸で結ばれているのだろうか-シリーズ第一部を完全小説化。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これ読むと、「こんなピュアラブ」したい…って思います(笑)

    ほんとーにピュアな恋が描かれています。美しいです。

    だけど、読んでて嫌にならない。

  • この本は昼ドラの本版なんだけれど、やっぱり映像で観て欲しい作品。
    話はすごくいいので本でも良さは伝わるだろうけれど、演じた役者さん達がほんと素晴らしかった。
    DVDも出てるのでそちらもオススメ。

  • 二人の純愛ですか。。。。この陽春さんにほれ込んでしまった。(笑

全5件中 1 - 5件を表示

宮内婦貴子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
宮内 婦貴子
伊坂 幸太郎
なかがわ りえこ
有効な右矢印 無効な右矢印

ピュア・ラブ 紅絲篇はこんな本です

ツイートする