怒涛の虫

著者 :
  • 毎日新聞
3.20
  • (3)
  • (1)
  • (14)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 54
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (173ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620309422

作品紹介・あらすじ

怖いモンなし。無垢。それゆえ過激。話題のマンガ家・りえちゃんの初のエッセイ集、4コマつき。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これが26ん時の原稿…貫禄あってびっくり。くだらない話ばっかのなかに、はれた日は〜とか哀愁ぶっこんでくるあたりが憎い。

  •  サイバラ氏がまだ黄色いVネックTシャツでおかっぱ頭だったころが大好きでした。このころはホントに無茶な生活してたんだね。売れるためならなんでもしなきゃいけない今の芸人さんたちと似てる。 エッセイのほとんどは編集者さんが作っちゃうらしいので、無茶ぶりが際立ってるのかもしれないけど、中にサイバラらしい皮肉っぽいところ、諷刺のところ、意外に本読みで、頭の回転の早いところが味わえました。

  • 何でも自分で体験してみるサイバラさんの生き様は尊敬できるけど真似できない。漫画も文もほんのり危険で楽しいです

全3件中 1 - 3件を表示

怒涛の虫のその他の作品

西原理恵子の作品

ツイートする