「つかみ」の大研究―なぜ人を虜にするのか!?

著者 :
  • 毎日新聞社
2.78
  • (0)
  • (1)
  • (6)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 29
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (314ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620313573

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • サンデー毎日の編集長等を勤めた物書きのプロ、近藤勝重氏が書いた本です。

    人の心が何故揺れ動き、虜になってしまうのか。その人の性格やキャラクター性を考察した上で、話す言葉が与える意味や影響について書いてあります。誰もが知っている有名芸能人や、政治家、スポーツ選手を例に出して書いてありますので、どの話もイメージしやすく、納得させられます。

    あることを伝えるにしても、その伝え方は人それぞれ違っていて、あの人のキャラクターだとこの言い方だけど、あの人とは違うこの人はのキャラクターだとこっちの言い方になる。だから、ここに書かれている通りに言えばいい訳じゃない。

    自分に相応しい生き方をすることで、その人に相応しい言葉が出てくるようになるんだと分かりました。

  • いかにして、人の心をつかむのか?豊富な事例をもとにさまざまな角度から分析。
    つい聞き入ってしまう話と、退屈な話の違いはどこにあるのか?
    人の心をつかむ人が成功します。

  • つかみのことが書いていると思いきや、政治家の逸話と、企業の裏話が書いてあるだけでした。
    タイトルにだまされた。

全3件中 1 - 3件を表示

近藤勝重の作品

ツイートする