時効廃止論 「未解決」事件の被害者家族たち

  • 毎日新聞社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (144ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620319407

作品紹介・あらすじ

あの殺人犯も、時効を迎えてしまうのか。殺人時効、過去5年で241件。迫る時効に苦しむ、被害者家族の痛切な声を丹念に取材。新聞連載時から大反響を呼んだ、渾身のルポルタージュ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2008~2009年に毎日新聞に連載されていたもの。関係者の努力の甲斐あって、無事時効廃止になったってことか。未解決事件がいろいろ書かれてるけど、いくつか犯人が捕まったものも。リンゼイさん事件は捕まってた。しかし、記憶は風化するもので、時効がなくなったからといって、どれだけ犯人が捕まるものか。世田谷一家殺人事件は全然捕まらないもんな。八王子スーパーナンペイも。

  • タイトル通りあくまで「時効廃止推進」側に寄り添った本。
    時効賛成側の本でいいのがあったら読んでみたい。

  • これは両刃の剣である。無限延長の危険性も考慮しなければならない。

全3件中 1 - 3件を表示

毎日新聞社会部の作品

ツイートする