妖怪百貨店 別館 (怪しくゆかいな妖怪穴2)

著者 :
  • 毎日新聞社
3.71
  • (1)
  • (3)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 26
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620322148

作品紹介・あらすじ

お化けごっそりひとそろい、子供でも大人買いできます!夢のような妖怪デパートですよ。古今東西の妖怪揃っています、贅沢妖怪カタログ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ・ページのデザインが色々工夫されていて面白い
    ・前作と比べて、ダーク系(自殺に追い込んだり、衝動的に人殺しをさせたくなったり)妖怪は少な目?
    ・かなり地域的な妖怪もいる

  • 漢字にふりがななし

  • 子供向けでちょっと物足りない感じがしたが、随所に遊び心があって面白い。蚊帳吊り狸はホントに化かされた気持ちに成ったw赤シャグマのページがなぜああなっているのか気になる…

  • 村上健司さんの本だったので。
    毎日小学生新聞に連載されているので読みやすくわかりやすいし、版画も素敵です。
    一部仕掛けがあるページもあって楽しいです。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

1968年、東京都生まれ。妖怪探訪家、フリーライター。幼い頃から妖怪に興味を持ち、妖怪伝承地を取材。水木しげるとの共著『日本妖怪大辞典』、京極夏彦・多田克己との共著『妖怪馬鹿』『妖怪旅日記』をはじめ、『妖怪事典』『日本妖怪散歩』『手わざの記憶』『怪しくゆかいな妖怪穴』『妖怪ひみつ大百科』『がっかり妖怪大図鑑』など著書多数。

「2022年 『ひどい民話を語る会』 で使われていた紹介文から引用しています。」

村上健司の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×