中国のブタが世界を動かす

著者 :
  • 毎日新聞社
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620322445

作品紹介・あらすじ

世界のブタ10億頭の半分は中国。そのブタが食糧を食べ、穀物相場が動き、世界各地を飢饉が襲う!日本の「食」は大丈夫か?世界市場を一変させたトンでもないブタの影響力!世界食糧市場のビッグバンの背景を探る。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 2015年2月新着

  • 食糧安全保障の本。ジャーナリストが書いたもので、わかりやすい。一次資料という感じではない。

  • 食糧問題に関する本ですが、中国に特化したものではなく、中国人がブタを食べる量が増えた事で、世界のバランスが変わったという論旨です。
    ただ、この部分に触れている割合は少なく、色々な問題を扱っているので、全体的に散漫な印象をうけました。
    中国の事を有る程度研究している人であれば、新しいトピックはありません。

全3件中 1 - 3件を表示

中国のブタが世界を動かすのその他の作品

中国のブタが世界を動かす オンデマンド (ペーパーバック) 中国のブタが世界を動かす 柴田明夫

柴田明夫の作品

ツイートする