世界と渡り合うためのひとり外交術

  • 毎日新聞出版
2.92
  • (0)
  • (1)
  • (9)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 48
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620324845

作品紹介・あらすじ

国際派エリート、パトリック・ハーランが、
これからの世界で通用する人になるために、絶対におさえておきたいコミュニケーションのポイントを伝授。

ゆりかごから墓場まで、世界各国の人生ハイライトの他、
見落としがちな、外国人とうまく付き合うコツ、
意外と人に説明できない時事問題の要点まで。
文化もマナーも国際問題も、これからの時代に必要な全てが楽に学べる、
究極の国際コミュニケーション入門書。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • うーん、イマイチ。新しい学びが無かったなぁ。ダジャレもイマイチ…

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1970年11月14日生まれ。コロラド州出身。ハーバード大学を卒業したあと来日。1997年、吉田眞とパックンマックンを結成。日米コンビならではのネタで人気を博し、その後、情報番組『ジャスト』、『英語でしゃべらナイト』(NHK)で一躍有名に。『モーニングサテライト』(テレビ東京)や『報道 1930』(BS-TBS)、『情報ライブ ミヤネ屋』(読売テレビ)などにレギュラー出演。2012年から東京工業大学非常勤講師に就任し『コミュニケーションと国際関係』を教えている。

「2022年 『パックンの最新野球英語講座』 で使われていた紹介文から引用しています。」

パトリック・ハーランの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×