不動産相続のプロが解決! 危ない実家の相続

著者 :
  • 毎日新聞出版
2.50
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620326375

作品紹介・あらすじ

相続財産が多くなくても、家族仲が良くても、相続によるトラブルは身近に起こり得ます。
本書では、「共有名義不動産」「借地権」をはじめとした特殊な専門知識を持ち、2000件のトラブル解決を手がけてきたプロフェッショナルが、実家を相続する際に見落としがちでトラブルにつながる「落とし穴」を、次の3つの軸に沿って解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • わかりやすい。
    2020年夏に刊行されたので、内容も現行に即しており新しい。
    資料として。

  • 自分に必要な情報はなかったが、読む時期によっては高評価かも。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

株式会社中央プロパティー代表取締役
住宅ローンアドバイザー(社団法人全日本不動産協会認定)
相続アドバイザー(NPO法人相続アドバイザー協議会認定)
1970年生まれ。
2011年に、業界で唯一共有名義不動産の仲介を扱う株式会社中央プロパティーを創業。弁護士、司法書士、不動産鑑定士などの専門家とともに問題解決に取り組む体制を確立。
現在までに2000件以上のトラブル解決をサポート。その実績から、共有名義不動産問題の第一人者として知られる。
著書に『あぶない!!共有名義不動産』(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。

「2018年 『相続の落とし穴!共有名義不動産』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松原昌洙の作品

不動産相続のプロが解決! 危ない実家の相続を本棚に登録しているひと

ツイートする
×