宮本常一が撮った昭和の情景 下巻

制作 : 宮本 常一 
  • 毎日新聞社
3.76
  • (5)
  • (3)
  • (9)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 56
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784620606408

作品紹介・あらすじ

全国をくまなく歩いて撮った10万枚から選び抜いた決定版写真集。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • つらいことがあった時
    悲しいことがあった時
    しんどいことがあった時
    本棚から取り出して
    どこのページでもいい
    はらりと広げて
    その一枚の写真を眺めて
    そこに書き込まれたコメントを
    じっくり読んでみる

    まぁ なんとかなるか

    と 思わせてもらえる
    そんな一冊です

  •  司馬さんの「街道をゆく 白河・会津のみち」でこの作者を知りました。大阪市立中央図書館には、たくさん蔵書がたくさんありましたが、ほとんど書庫資料でした。

  • 上巻に続く昭和40年から55年までの写真。時代が下るにつれ人々の暮らしや建物が近代的できれいになるが、それに反比例してつまらなくなる。
    それにしても一つ一つの写真は、漫然と見ていたら見過ごす大事なものを宮本の説明文が補ってくれている。観察眼の不足を指摘されたような気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

宮本常一が撮った昭和の情景 下巻のその他の作品

ツイートする