タイムアクシス・デザインの時代: 世界一やさしい国のモノ・コトづくり

著者 :
  • 丸善出版
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621085714

作品紹介・あらすじ

本書では、「タイムアクシス・デザイン」と呼ばれる新たな概念を提唱する。タイムアクシス・デザインは、文字通り、時間軸をデザインすることであり、日本再生や持続的社会に向けたモノ・コトづくりのための新たな理論・方法論であると同時に、思想でもある。これは、社会の時間軸変化に対応し、新たな価値成長を創りだす。タイムアクシス・デザインは、日本人がこれまで受け継いできた精神的な遺産「たおやかさ」「極めるマインド」「おもてなしの心」を背景とすることで、その強みを発揮する。そのため、このデザインは、日本の独自性と価値観を活かした新たな第六次産業としても期待される。本書では、「産業」×「科学」の両面をかけあわせ、それに少しだけ「文化」の視座を加味する立場から、「タイムアクシス・デザイン」を論じていく。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 共感できる内容だった。いくつか視野に入れるべき観点があったので考えてみたい

  • モノをデザインする際には時間軸も考慮すべし。
    使うにつれて価値が成長するようなデザイン。
    考え方は共感できる。

    ただ話がぶっ飛んでると感じる部分が多い。
    特に多くのページを使って説明している
    新しい車「ビークル」の辺りは
    夢見がちな私にもついていけなかった…

    必然性測度、可能性測度は勉強になった。

  • 貸し出し状況等、詳細情報の確認は下記URLへ
    http://libsrv02.iamas.ac.jp/jhkweb_JPN/service/open_search_ex.asp?ISBN=9784621085714

  • 和図書 501.8/Ma86
    資料ID 2012102087

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

松岡 由幸
慶應義塾大学教授,デザイン塾主宰。博士(工学)。
日本デザイン学会会長,日本設計工学会副会長,日本工学会フェロー,日本機械学会フェロー,基礎デザイン学会監事。CG ATRS 協会,日本インダストリアルデザイナー協会,ASME,IEEE,Design Society など。
専門:デザイン科学,設計工学,製品開発システム論。
著書:『デザインサイエンス』(丸善),『モノづくり×モノづかいのデザインサイエンス』(近代科学社),『タイムアクシス・デザインの時代』(丸善出版),『M メソッド』(近代科学社),『もうひとつのデザイン』(共立出版)など。

「2018年 『デザイン科学概論』 で使われていた紹介文から引用しています。」

松岡由幸の作品

ツイートする
×