理工系の基礎 電気・電子工学 電磁気学から電子回路まで

  • 丸善出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621302996

作品紹介・あらすじ

理工系学部の学生が学んでおくべき内容をまとめた「理工系の基礎」シリーズの一冊。本書は、電気・電子工学を学ぶうえで必須となる、電磁気、電気回路、電子回路の基礎3科目の知識を一冊にまとめている。

第1章は、抽象性の高い電磁気学において、重要な概念を理解ができるようになっている。第2章では、電気回路で扱う種々の回路の解析を学ぶ。また豊富な例題を通じて回路計算に習熟することをめざす。第3章では、電気回路で修得した内容を基本にし、トランジスタなどの能動素子を加えた電子回路の回路形式や解析・設計手法を学ぶ。ここでも、例題を通じて電気・電子技術者として習得しておくべき知識が身につくように、様々なテーマを取り入れ解説を行う。
また、豊富な人物コラムから、背景の知識も学べるように配慮されている。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • (特集:「役立つ数学・物理」)

    ↓利用状況はこちらから↓
    http://mlib.nit.ac.jp/webopac/BB00545799

  • 請求記号 540/H 99

全2件中 1 - 2件を表示

兵庫明の作品

理工系の基礎 電気・電子工学 電磁気学から電子回路までを本棚に登録しているひと

ツイートする
×