ソフトウェア工学から学ぶ 機械学習の品質問題

著者 :
  • 丸善出版
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784621305737

作品紹介・あらすじ

碁や将棋ソフトに欠陥があってもゲームに負けるだけですが、自動運転システムではそうはいきません。本書では、ソフトウェア工学の立場から機械学習ソフトウェアの問題(品質への技術的な取組み、技術的な問題点のビジネスへの影響)を整理。また、品質保証を目的とするテスティング技術について解説します。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • アイデア紹介本

    前書きを読むと筆者の問題意識がわかる
    人間より精度がよければそれでよい、ではなく自動車などを例にして実装と社会的責任の具体案としてソフトウェア工学の知見により機械学習の欠陥を管理しようという話

  • 請求記号 007.1/N 34

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

中島震(国立情報学研究所 教授)

「2019年 『デジタル・プラットフォーム 解体新書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

中島震の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
Ian Good...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×